iPhone用出会いアプリとAndroid用出会いアプリの現状

iPhone用出会いアプリとAndroid用出会いアプリの現状

iPhoneを持っている人はAppstoreを見ますし、Androidを持っている人はGooglePLAYを見ますよね、ですので、互いの現状がどうなっているかわからない方が大半かと思われます。

 

実は同じ出会いアプリでも2つの置かれた現状は全く違うのです。この違いを理解すれば詐欺アプリに騙されることはかなり減るので、是非ご覧ください。

 

iPhone用出会いアプリの現状

iPhone用出会いアプリはAppstoreに存在するのですが、Appstoreでは現状アプリ製作者がアプリをAppstoreで公開するには、Appleの「事前審査」が必要となります。この審査はかなり厳しいので審査に落ちるアプリも多々あります。

 

それなら詐欺の出会いアプリなんか審査で落としてくれよと思うのですが、アプリ提出時には詐欺行為が無いのでさすがのAppleも見抜けないようです。

 

この事前審査があるおかげでAppstoreに新しい出会いアプリが頻発することはありません。ある程度見たことのあるアプリがAppstoreに並ぶことになります。

 

ただし、Appstoreでは「事後審査」はあまりありません。審査さえ通過すれば詐欺アプリであってもずっとAppstore内に存在することが出来るのです。ですので、Appstoreの出会いアプリはレビューが多いとか運営が長いとかで判断してはいけません。

 

Appstoreで出会いアプリを探すときは、ネットでそのアプリの評判や口コミを検索してみることが大事です。

 

Android用出会いアプリの現状

対してAndroidの出会いアプリですが、AndroidのアプリはGooglePLAYに存在します。このGooglePLAYでは「事前審査」はありません。一応著作権を侵害していないかなどのチェックはあるようですが、皆無といえるレベルです。

 

これによりGooglePLAYには新しい詐欺出会いアプリが頻発することになります。Androidの人は、毎回新しい出会いアプリがあることに気がついていると思います。

 

ただし、GooglePLAYでは事後審査があります。GoogleがGooglePLAY内に怪しいアプリがないかを常に見張ってるというわけです。

 

しかし残念なことに詐欺の出会いアプリはこの事後審査にもなかなか引っかりません。おそらく苦情がたくさん行った場合に始めて事後審査でアプリを削除するのだと思われます。

 

GooglePLAYでまともに使える出会いアプリを探すのは至難の業です。怪しい名前のアプリやアダルトな内容のアプリは取らないほうが懸命です。

 

また、事前審査がないため新しいアプリが多いので、ネットでの評判や口コミもほとんど見当たりません。有名ドコロの出会いアプリ以外は取らないほうが良いですね。